上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 原爆症関係の今後の運動についてご報告します。

4月15日午後3時 原爆症認定義務付訴訟提訴予定
4月25日午後2時 集会(原爆症訴訟の早期全面解決を求める近畿のつどい)
5月13日午前10時30分 3次訴訟進行協議期日(傍聴はできません…)
5月15日午後2時 2次訴訟高裁判決(大阪地裁2階)
5月28日午前10時 東京高裁判決(東京地裁事件)

 1945年8月の原爆投下から64年もの歳月が経とうとしています。
 どうして、被爆者が裁判までしなければならないのか。
 どうして、厚生労働省は被爆者を救済せずに、被爆の影響を否定しようと抵抗を続けるのか。
 みなさん考えてみて下さい。

ありま
スポンサーサイト
2009.03.27 Fri l 裁判の日程 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/9-e804d53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。