上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ノーベル平和賞受賞者が、核兵器廃絶への思いを込めたヒロシマ・ナガサキ宣言を発表しました。
その中で、被爆者が果たしてきた役割についても高く評価されています。

被爆者は64年間、核兵器の廃絶を訴えてきました。
この被爆者の体をはった行動により、3度目の核兵器の使用は防がれてきたのです。
このことを、われわれは感謝しなければなりません。
そして、いま、次の世代のわれわれが、被爆者の思いを受け継いでいかねばなりません。

(以下、宣言から一部引用)
「人類がこれまで3度目の核兵器による悪夢を避けることができたのは、単なる歴史の幸運な気まぐれだけではありません。第2のヒロシマやナガサキを回避するために世界へ呼び掛け続けてきた被爆者たちの強い決意が、大惨事を防止することに確かに役立ってきたのです。
(略)
「世界はすでに核兵器がとてつもない規模の惨事を人類にもたらすことを知っています。無差別で、不道徳で、違法な兵器です。広島・長崎への原爆投下と、その後の長期にわたる影響からも明白なように、核兵器は想像を絶する結果をもたらす軍事兵器です。


中国新聞 ノーベル平和賞受賞者ヒロシマ・ナガサキ宣言(全文)
中国新聞 ヒロシマ・ナガサキ宣言発表 ノーベル平和賞受賞の17人
中国新聞 ノーベル賞受賞者が反核宣言
時事通信 ヒロシマ・ナガサキ宣言の要旨


スポンサーサイト
2009.05.19 Tue l ニュース(核兵器廃絶) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/40-167aae5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。