6月26日、肝臓がんのために亡くなった武田武俊さんを取材した産経新聞の記事です。
厚労省が無情にも控訴したために、武田さんは1審で勝訴したものの、原爆症の認定を受けることは出来ませんでした。
「生きている間に認めて」という願いは叶いませんでした。
武田さんに対する控訴は、まさに「非人道的控訴」です。
武田さんに限らず、昨年12月16日に再改定された認定基準に該当しない以上、控訴するという厚労省の方針がいかに非人道的か。
それは、集団訴訟の終結にかかる「8・6合意」の趣旨にも真っ向から反するものであることを厚労省は自覚すべきです。

20140627213241_00001_convert_20140712140607.jpg


スポンサーサイト

2014.07.12 Sat l ニュース(原爆症裁判) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/355-a3f9bdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)