上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
平成21年4月15日午後3時から、大阪地方裁判所に原爆症認定義務付訴訟提訴します。

原爆症の認定は厚生労働大臣が判断するのですが、実質的には厚生労働省の原子爆弾被爆者医療分科会(医療分科会)が判断しています。しかし、2月末時点で8000人の申請が滞留している状態です。
被爆者の平均年齢は75歳を超えており、一刻も早い認定が求められています。
ところが、長く待たされている方で2年3年も待たされています。厚労省に「いつになったら結論が出るのか?」と問い合わせても、明確な回答はありません。
厚労省に任せていても展望は見えません。

ということで、裁判所に提訴して、厚労省が認定しないことの違法性を確認し、原爆症と認定するように義務付けてもらうという判決を求めます。

午後2時30分頃に大阪地裁1階ロビーあたりに集合してもらって、午後3時ころに裁判所に入場して訴状を提出します。関心のある方は集まって下さい。

ありま
スポンサーサイト
2009.04.11 Sat l 裁判の日程 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/30-690a31ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。