上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いよいよ21日は、原爆症集団訴訟の最後の1審判決である、近畿3次訴訟の判決言渡しです。
当日は、午後12時30分から裁判所前の公園で判決前集会が開催されます。
判決に引き続いて、中之島公会堂では、判決報告集会が開催されます。
多数のみなさんのご参加を呼びかけます。

判決言渡日時
  2011年12月21日(水)午後1時10分
  大阪地方裁判所第2民事部(山田明裁判長・徳地淳裁判官・藤根桃世裁判官)
  202号法廷(大法廷)

  被爆者は、集団訴訟を通じ、内部被曝の問題や晩発障害の広さと深さ等放射線の人体影響を、命をかけて明らかにしてきました。今回福島原発事故が起こり、またも核による犠牲者が生み出されたことに強い衝撃・悲しみ・憤りを感じて毎日を過ごしています。原爆の影響を小さく捉えようとする国の姿勢を批判し放射線の人体影響を直視する判決が出されることが原告らの心からの願いです。






スポンサーサイト
2011.12.18 Sun l ニュース(原爆症裁判) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/243-348dab39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。