上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
小宮山大臣閣議後記者会見概要
http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r9852000001w1u6.html

先日の第2回定期協議に関して、定例記者会見の中で、小宮山厚労大臣が、下記のように述べています。

(記者)
 先週、原爆症認定制度について被団協などとの定期協議で大臣は現行の審査方針については科学的に許容出来る範囲まで拡大して法改正で対応していきたいとおっしゃいましたが、方向性としては認定範囲を拡大して認定者を増やすという認識でしょうか。
(大臣)
 原爆症の認定については、私も野党の議員であったときからワーキングチームなどでずっと取り組んできているので色々な思いはあります。ただ、あそこでも申し上げたようにこれまで厚生労働省として取り組んで来た方針がありますので、その中でどういうふうに整合的に、もうかなり年配の方が増えておいでですし、これから先対象が増えていくという話ではありませんので、可能な範囲で認定が出来るようにしていければいいなと思っています。ただ、それをどういうふうにやっていくかはこれから実際に詰めていかなければいけない話だと思います。


課題山積でたいへんな事情はわかりますが、「これまで厚生労働省として取り組んできた方針」が問題なのだということを早く理解してもらいたいところです。
スポンサーサイト
2011.11.24 Thu l ニュース(原爆症裁判) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/236-4c3a2593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。