原爆症認定義務付け求め2次提訴 被爆者らが大阪地裁に
2009.12.24 19:04

 

原爆症の認定申請を国が長期間放置しているのは不作為による違法行為として、大阪、兵庫、京都各府県に住む68~83歳の被爆者15人が24日、国に認定義務付けと1人当たり約100万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。4月に続く2次提訴。



弁護団から,長妻厚労大臣へのプレゼント。
長妻さん,がんばって下さいね。

スポンサーサイト
2009.12.25 Fri l ニュース(原爆症裁判) l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
>長妻厚労大臣へ,クリスマスプレゼント

>弁護団から,長妻厚労大臣へのプレゼント。
>長妻さん,がんばって下さいね。

すごく不謹慎ですね。
本気ですか。
やっぱりこの裁判は原爆乞食の国へのたかりなのですか。

国に対して裁判をおこすというのは、
税金をよこせといっているのと同義なことを自覚しているのでしょうか。

もし、財源が無限にあるなら原爆乞食に金を配って解決するでしょう。
でも、そんなことはできない。
だから、理性的にどこかで線を引くしかない。

もはや、原爆乞食に金を無限に配ることを支持しているのは共産党だけ。
自民党も民主党も社民党も国民新党もそんなこと支持していない。
もはや国民の大部分にダメ出しされているのです。

被爆者手帳さえゲットすれば、
医療費も介護費も自己負担なし。
ほぼすべての病気に対して3万円以上のおこずかい。

裁判を起こせば勝てばすでに手当を累積500万円以上貰っている人が、
さらに数百万+死ぬまで月14万円をゲット。
負けても基金で100~1000万円をゲット。

あんたら弁護団、共産党。
実際いくら原告からピンはねしているのですか。
できるものならすべて公開してみてください。

あんたらの給料は被爆者に乞食行為をさせて
ピンはねしていることを自覚するべき。


なにがプレゼントだ。
真面目な納税者はお前らに金を払うために税金を収めているわけでない。
いよいよ本性が現れただけか。

猛省を期待する。
2009.12.26 Sat l 宮島. URL l 編集
No title
ひょっとして、メタボ菌さん?
2009.12.26 Sat l そりゃま. URL l 編集
誰の何が不謹慎か
 被爆者の方々を原爆乞食と表現して恥じることのないあなたの非人間性に絶望する。

 今、誰に対しても「乞食」という差別用語を使う人は少ないだろう。それを、被爆者の方々に使う、あなたの心の闇に暗澹たる気持ちで一杯になる。

 あなたがいくら税金のことを語っても、毎日一生懸命生きて税金を払っている国民に対する愛がないのは明らかだ。もし、誠実な納税者のことを一生懸命考えている人間ならば、人に対して、まして被爆者に対して、乞食という、人として使ってはならない言葉を使うわけがない。

 あなたは厚生労働省の関係者なのか。だとしたら、長妻厚労相へクリスマスプレゼントという表現に激怒しても、それは厚生労働省に所属しているのだろうあなたの自己愛がゆえの怒りであり、長妻大臣への忠誠心がないのも明らかだ。
 
 あなたは一生自分が救いがたい人間だと気づかないまま終わるのだろう。かける言葉が見当たらない。
2009.12.26 Sat l ray. URL l 編集
No title
「原爆乞食」とはひどい侮蔑的表現ですね。
rayさんのご意見にほぼ賛成します。
web上とは言え、意見を述べる際には、理性的な言葉でお願いしたいものです。
「宮島」って方、厚生労働省関係者なのですか?web言論は自由とはいえ、これはやりすぎ、問題では?
2009.12.26 Sat l 通りすがり. URL l 編集
No title
もう裁判起こさないのではなかったのですか?
何か…そのために話し合いの場を作るとか聞いたことあるのですが。。

あと、
知り合いの手帳を持っている方が、原爆症の審査が遅いと、担当者をここには書けないような差別用語を使って批判していました。驚愕しました。

どっちもどっちなのでは。
そして、皆が皆でないのも同じだと思いますが。
2009.12.26 Sat l . URL l 編集
No title
ごめんなさい。メタボ菌さんじゃなかった。
もしかして,たるぼ菌さん?でした。
宮島さんって,たるぼ菌さんでしょ。
2009.12.27 Sun l そりゃま. URL l 編集
No title
クリスマスプレゼント・・・・・・
そんな言い方失礼だと思いますよ。

厚生労働省に電話してお伝えしておきました。
もうご存知でしたけど。

正直不愉快です。

これを書いた方はなんていう弁護士さんなのですか?
いくつかの新聞にもメールをしておきました。
ある新聞からはこのサイトをごらんになったというお返事が来ましたよ。
2010.01.24 Sun l . URL l 編集
01月24日にいただいた無署名の方のNo titleのコメントについて
 クリスマスプレゼントとの表現が失礼だとのことですが、どのように失礼なのかよくわかりません。

 厚労省や新聞社に、このブログの内容を電話やメールをしていただいたとのことですね。ありがとうございます。
 このブログについては、ありがたいことに以前より厚労省はチェックしてくださっているようですので、わざわざご連絡いただかなくとも厚労省のかたは既ご存知と思います。新聞社等マスコミの方も見ていただいていると思いますが、あなたがご連絡いただいた新聞社のかたは知らなかったようですね。これからもこのブログをいろいろな方に宣伝していただければとてもうれしいです。
2010.01.24 Sun l とんよん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/163-1487baa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)