我が弁護団の伝説になりかけている徳岡弁護士が、15日(今日)午後7時30分からのNHKに出演します。

この時間の告知では意味をなさないかもしれませんが、告知します。

徳岡さんのブログ

NHK:「日本の、これから 核」

とくちゃん、頑張って!!(もう収録はおわっているか・・・)


様々な書き込みが予想されますが、悪質なもの(と判断したもの)以外はどうぞご自由にというスタンスですので。
スポンサーサイト
2009.08.15 Sat l ニュース(核兵器廃絶) l コメント (9) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「核廃絶当たり前。平和だ平和。」とだけ繰り返して別の考え方を受け入れる姿勢を見せない方々って、どうしてこうも「攻撃的」な口調が目立つのでしょうか?今番組見ながらそのように感じています。
2009.08.15 Sat l . URL l 編集
No title
「「核廃絶当たり前。平和だ平和だ。」とだけ繰り返して別の考え方を受け入れる姿勢を見せない方々」と認定される方々の対極にある方も、かなり「攻撃的」に感じましたが。
議論の仕方として、人の話にかぶせてつぶすのは止めたほうがいいですね。
それぞれだいぶヒートアップしている場面もありましたね。
2009.08.15 Sat l あらま. URL l 編集
No title
それぞれの考え方というものと、
別の考え方を受け入れる姿勢があるかどうか、
口調が攻撃的かどうかということとは、
まったく別の話のように思いますし、
私自身はリンクしないと感じます。
感じ方、評価は人それぞれ異なるでしょうが。

いずれにせよ、テレビ見れた方良かったですね。
残念っす。
2009.08.15 Sat l たくあん. URL l 編集
No title
番組全体として司会のアナウンサーはがんばっている印象でした。少数派の意見を否定する雰囲気はなかったのがよかったのかなあと思います。が突拍子もない意見の方もいて被爆者の心が届かないのだなあと思いました。
2009.08.16 Sun l 北の家族の母. URL l 編集
No title
ホントに核廃絶論者は、理想論だけで非現実的で論理性が
無さ過ぎる。特に徳岡さん。あなたは卑怯者すぎる。
やっぱり池田さんを尊敬するだけあって似てしまうんですね。
2009.08.16 Sun l . URL l 編集
No title
身に降りかかった不幸をどうとらえるかは人それぞれですね。
2009.08.16 Sun l 北の家族の母. URL l 編集
No title
徳岡弁護士のブログに、「核武装論が、一般市民からは異様に見えるのは、核の惨禍を他国になら経験させてもよい、という荒廃した精神とともに、中学生ならわかりそうな簡単な理屈も見えない判断能力にあるのでしょう。」と、記されていますが、こういう態度ではいくら”対話が大事”と主張されても説得力がありません。核武装容認派=中学生にもわかりそうな簡単な理屈も見えない判断能力の持ち主、と短絡的に見下すようではいろんな考え方を知ろうとする心があるとは思えません。
2009.08.17 Mon l . URL l 編集
No title
反核の人に聞きたいんだけど、
「弾道弾ミサイル迎撃専用の小型核搭載の迎撃ミサイル」
もだめなん?
核ミサイル撃たれた時、直撃を食らって被害甚大・即死より、
放射線、放射能の影響が多少あってもオイラは生きたいんだけど・・・
もちろん、「弾道弾ミサイル迎撃専用の小型核搭載の迎撃ミサイル」は、
敵国攻撃には使えないようにするって前提の話だけど・・・
2009.08.17 Mon l うーたん. URL l 編集
反・反核のカキコされた方々へ
超亀レスですが、私もこの番組拝見しました。
ディベートのレベルは何だかなぁ、と思いましたが、徳岡さんはなかなか良かったと思います。
管理人さんの寛大なコメントに甘んじてか、徳岡さんの意見に反対の人ばかりコメントしているようですが、せめてお名前くらい名乗ってはいかが?
匿名で挑発したところで、近畿弁護団諸氏は誰も答えてくれませんよ。
特に、徳岡さんと池田団長を名指しで卑怯者呼ばわりされる匿名のアナタ。
(もしかして、いつも各地の法廷に来ている某厚労省技官か?)
2009.10.22 Thu l おおが@さっぽろ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/152-adb153f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)