8月8日、長崎で原爆症認定集団訴訟の報告集会が行われました。
5日の広島での集会に引き続き参加してきました。

20090809230641.jpg

平和公園で、集会の司会を担当することになって、緊張気味の中森さんです。
20090809230956.jpg

集会で司会をする中森さんです。

_20090809082634.jpg
主催者を代表してあいさつをする田中煕巳日本被団協事務局長です。

20090809082851.jpg

弁護団を代表して、8月6日の確認書の内容と締結に至る過程を報告する宮原哲朗弁護士。

宮原弁護士からは、「今回の確認書はあくまでも集団訴訟の終局のプロセスを示したもの。しかし、全面解決に向けた大きな橋頭堡を築いた。これから、まだまだ闘いが続く。この裁判で、残留放射線や内部被爆の影響を認めさせて、核兵器の被害を共通の認識にするという大きな成果を得て、共通の財産を得た。」ということが強調されました。

20090809224910.jpg

集会後、近畿訴訟でも証人に立っていただいた沢田昭二先生、安齊育郎先生、田中煕巳被団協事務局長と記念写真。



スポンサーサイト
2009.08.09 Sun l ニュース(原爆症裁判) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/146-1604cd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)