原爆症認定訴訟で詰めの協議へ 解決に向け厚労相と官房長官(中日新聞7月14日)
 舛添要一厚生労働相は14日の閣議後の記者会見で、原爆症認定をめぐる集団訴訟について「河村建夫官房長官と15日以降、(解決に向け)詰めをしたい。なんとか近いうちに一定の方向性が見いだせればと思う」と述べ、解決策の取りまとめを急ぐ考えを示した。


ということです。
どんな内容の解決を提示してくるのか。
そもそも今の麻生政権で解決は可能なのか。
明日からは国会も事実上機能しなくなると言われていますが、そんな状況で進められるのか。
いろいろ不安ですが、お互いがんばりましょう。
スポンサーサイト
2009.07.14 Tue l ニュース(原爆症裁判) l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

No title
平和行進もおわりました 夏ですね。
2009.07.15 Wed l 北の家族の母. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fujiwaradannchou.blog50.fc2.com/tb.php/118-b0f9c894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)