FC2ブログ
河村官房長官は,東京高裁判決がファイナルで,8月6日,8月9日までに政治決着をしたいと明言しました。
被爆者に対して,約束した訳ですから,約束は守ってもらわないと。
少なくとも,舛添厚労大臣は,人ごとのように言わずにがんばってもらわないと。

原爆症訴訟解決へ「状況厳しい」 全国原告・弁護団が見解 
原爆症認定集団訴訟の全国原告・弁護団は28日、東京・霞が関の厚生労働省で記者会見し「全面解決に向け国側と交渉しているが、原爆の日(8月6日、9日)までの決着は大変厳しい状況だ」と見解を示した。

 弁護団によると、国側は原告団が求める勝訴原告の認定には前向きな姿勢を見せ始める一方、敗訴したり判決が出ていない原告の救済については、議員立法による基金案などが浮上したものの具体的な提示はない。

 全国原告団の山本英典団長は「間もなく原爆の日だというのに解決案がまとまらないのは大変残念。『これが最後』とされた5月の東京高裁判決の前から、国には案を出すよう要求してきたのに、怠慢だ」と怒りをあらわにした。

 全国弁護団の安原幸彦副団長は「原爆の日で交渉が終わるわけではないが、国は少なくとも解決策の骨格は示してほしい」と求めた。

 原爆症認定をめぐる集団訴訟は5月の東京高裁判決で国側の18連敗となり、河村建夫官房長官が「原爆の日までに政府としての救済策を打ち出す」と表明した。

2009/07/28 16:35 【共同通信】

スポンサーサイト



2009.07.28 Tue l ニュース(原爆症裁判) l コメント (2) トラックバック (0) l top