FC2ブログ
 原爆症認定集団訴訟の全面解決をめぐる動きが少し見えてきました。
 河村さんは一生懸命がんばってくれているようですが、舛添さんがその足を引っ張っているみたいですね。官僚に嫌われたくないんでしょうね。
 結局、舛添さんは官僚側につくわけですね。彼の本性が見えた気がします。

どうなる原爆症問題 全面解決狙う官邸 財務、厚労が激しく抵抗(産経新聞7月23日抄録)
 原爆症認定集団訴訟をめぐる被爆者救済問題で、全面解決に近い形での決着を模索する首相官邸と、財源を理由に救済対象の拡大に慎重な厚生労働、財務両省が水面下で激しい綱引きを続けている。麻生太郎首相は8月6日の「広島原爆の日」までに決着させたい考えだが、今後の展開次第では、薬害肝炎問題への対応から支持率を急落させた福田康夫内閣の二の舞になりかねない。
《中略》
 この問題に長年取り組んできた河村建夫官房長官は23日、記者会見で「問題解決を急ぎたいというのは安倍晋三元首相、福田前首相、そして麻生太郎首相の強い意思だ。原爆投下から64年が経ち被爆者は高齢者になっている。政府として責任をもって対応しなければならない」と、解決への決意を重ねて示した。
 河村氏は22日にも舛添要一厚生労働相と首相官邸で対応を協議。全面解決に難色を示す舛添氏に「あなたが腹を決めないと、『あなたのせいでできなかった』と言われますよ。あなたの手柄になるんだから」と決断を迫った。
 だが、舛添氏は記者団に「『原告側にとっての全面解決』よりも『みんなにとって納得のいく解決』を目指したい」と慎重姿勢を崩さない。


スポンサーサイト



2009.07.23 Thu l ニュース(原爆症裁判) l コメント (5) トラックバック (0) l top