イベントのご案内です。
「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」完成記念上映会×監督来日記念トーク 

2008年9月から129日間をかけ、広島・長崎のヒバクシャ103名が世界20カ国、23寄港地をまわったピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」。ともに、旅をしたコスタリカと日本の若き監督が、ドキュメンタリー映画をつくりました。当時の体験者の証言だけでなく、記憶をもたないヒバクシャや戦争を知らない若い世代がこれからどう広島・長崎の被曝を語り、核廃絶を考えていくのか若者の視点から描かれています。

今回は、エリカ・バニャレロ監督(コスタリカ/当時28歳)が完成記念で来日します。
世界の視点、若者の視点からみたこれまでにないヒバクシャ映画です。
「核のない世界」が語られるいま、多くの皆さんに観て頂きたい作品となりましたので、ぜひ下記イベントへお越しくださいませ。
日時 4月27日(火)18:00開場 18:30開始
■場所 大阪府立女性総合センター(ドーンセンター)5F
■参加協力費 800円
■プログラム 
 ・上映作品 『フラッシュ・オブ・ホープ』(エリカ・バニャレロ監督)
 ・監督トークショー エリカ・バニャレロ監督

主催 「ヒバクシャ地球一周」を鑑賞してエリカ・バニャレロさんと語る会




スポンサーサイト
2010.04.15 Thu l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 直前ですが、8月5日午後2時から広島で、8月8日午後3時30分から長崎で、集団訴訟の報告集会が開催されます。

 集会プログラムの最後が「原爆ゆるすまじ」というのがいいですね。
 みんなで唱いましょう!!

集会チラシ2
2009.08.04 Tue l 企画等の案内 l コメント (1) トラックバック (0) l top
仏教大学社会福祉学部企画『原爆と戦争点』のご紹介です。
テーマは「原爆や戦争を知った一歩先をめざそう!」
スローガン?は「やったろーやん!!核兵器も戦争もない世界に!!」
かっこいいですね。
《案内文》

 近年、被爆者や戦争体験者の方々が高齢化しており証言する方も減ってきております。この機会に出来るだけ多くの方に体験を聴いていただきたいと思います。証言をしてくださる方々は語るだけでなく、若い人がどのように戦争や平和について考えているのかを聞いて、これからのことを一緒に考えていきたいと希望されています。


 被爆者の体験は今しか聞けません。
 そして、私たちが次の世代へとつないで行かなければなりません。
 被爆の体験を一人でも多くの人が共有することが、世界の平和につながっていきます。
 いつでもご参加いただけるそうなので、みなさん是非ご参加下さい。

■6月29日(月)
 12:50~14:20 被爆体験を聴く・交流(6-301)
   教室長崎の被爆者:眞柳タケ子さん    
■6月30日(火)
 10:40~12:10 被爆体験を聴く・交流(多目的ホール)
   広島の被爆者:小高美代子さん(一次訴訟の原告の方です。迫力ありますよ。)
 12:50~14:20 被爆体験を聴く・交流(多目的ホール)
   広島の被爆者:花垣ルミさん
■7月1日(水)
 9:00~10:30 被爆体験を聴く・交流(多目的ホール)
   広島の被爆者:花垣ルミさん
 10:40~12:10 平和紙芝居の上演(多目的ホール)
   紙芝居文化の会:高越恵美子さん
   大阪旭区平和委員会紙芝居プロジェクト:吉田穂高さん
■7月2日(木)
 10:40~12:10 戦争体験を聴く・交流(図書館5階常照ホール)
   京都高齢者協働組合の皆さん

正確な場所はホームページで確認して下さい。↓
    企画のホームページ
      仏教大学へのアクセス
    キャンパス案内
2009.06.24 Wed l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
近畿弁護団のN森さんが一生懸命取り組んでいる「大阪・憲法ミュージカル2009」が、明日20日からいよいよはじまります!
その名も「ムツゴロウ・ラプソディ」・・・何じゃそりゃ? 憲法とムツゴロウ? 疑問に思った方は是非会場まで来てご覧になってください。(ホームページブログ
会場は以下のとおりです。

 厚生年金会館・芸術ホール(大阪市)
 2009年6月20日(土)
 昼の部■開場12:30 ■開演13:30
 夜の部■開場17:00 ■開演18:00

 吹田市文化会館メイシアター(吹田市)
 2009年6月21日(日)
 ■開場16:00 ■開演17:00

 高槻現代劇場(高槻市)
 2009年7月4日(土)
 ■開場17:00 ■開演18:00

 八尾市文化会館プリズムホール(八尾市)
 2009年7月5日(日)
 ■開場17:00 ■開演18:00

 河内長野市文化会館ラブリーホール(河内長野市)
 2009年7月12日(日)
 ■開場14:30 ■開演15:30

チケット購入はこちらから
2009.06.19 Fri l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
兵庫県で電話相談が行われますので、お伝えします。

日時;2009年6月14日(日)10時~16時

電話番号;078-858-7552
     078-858-7554


 5月28日の東京高裁もまた勝訴し、18連勝となりました。
 国は、かねてより東京高裁判判決を期に、「全面解決」をはかると表明していましたが、未だに専門家の意見を聞く等、言葉を濁し、全面解決の先送りをしようとしています。
 兵庫県でも160人以上の方が原爆症認定申請を行い、60人以上が認定されましたそうですが、申請しても審査されずに「塩漬け」状態に置かれている例もたくさんあります。
 兵庫県4800人の被爆者の相談事を解決するべく、弁護士や医療関係者(医師・看護師・医療相談員)が相談員となった、電話相談が今回おこなわれます。
 ぜひ、お知り合いの被爆者の方にも声をかけていただき、一人でも多くの方が相談されるようにお取りはからいください。


お問い合わせは
原爆症裁判支援ネット・兵庫 事務局まで
神戸市中央区海岸通1-2-31 神戸フコク生命海岸通ビル5階 兵庫県保険医協会気付

2009.06.12 Fri l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 原告・被爆者、そして世論が求める認定基準の拡大や原告全員救済について、官邸も、厚労大臣も一向に前向きな姿勢を見せません
 このような事態をふまえ、5月28日の東京高裁判決を原告全員救済につなげるために、6月9日から第2次座り込みが決まりました。

全国のみなさんへ
 原爆症認定集団訴訟・全面解決を求めて第2次座り込みを実施します。
 原爆症認定集団訴訟・5/28東京高裁判決を受けても厚生労働省に解決の意思はありません!
 厚生労働省は、被爆者・原告との約束を反故にし、今週の大臣面談を拒絶しました。こうした状態を打開するため、原告・被爆者は、6月9日からふたたび座り込みに入ることを決断しました。
 舛添厚生労働大臣は、東京判決直後、「原告のみなさんとお話をして要望をお聞きしたい」と述べていましたが、6月2日になって、会うのは「上告期限の11日以降に」と言い出しました。被爆者はそんなに待てません。舛添厚生労働大臣は、まず、被爆者・原告と面談してその声を聴くことを要求します。
 厚労省は、東京高裁判決に対して上告の可否を検討するだけで、全面解決について何も考えていません!
 6月2日の厚生労働省と原告らの交渉で、厚生労働省の担当者は、「上告もありうる」と発言し被爆者の怒りをかいました。全面解決の中身については、何一つ発言がありませんでした。厚労省に任せていては訴訟は解決しません。
 全国からのご参加よろしくお願いします。
 座り込みは以下の日程でおこないます。(当面9日~12日までの4日間)
     6月9日(火)   11:00~座り込み開始
     6月10日(水) 10:00~17:00
     6月11日(木) 10:00~17:00
     6月12日(金) 10:00~16:00
       ※場所は1回目と同じ日比谷公園のかもめ広場。厚労省側です。
  2009年6月3日
             日本原水爆被害者団体協議会
             原爆症認定集団訴訟全国原告団
             原爆症認定集団訴訟全国弁護団
             原爆症認定集団訴訟を支援する全国ネットワーク


※一回目の座り込みについては こちら 
2009.06.04 Thu l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
東京の方で、原爆症裁判における被爆者等の活動をビデオで撮影して、YouTube(ユーチューブ)で紹介してくれています。
ビデオなので運動の勢いが伝わってきます。
是非ご覧下さい(下のピンクの文字をクリックすれば見られます)。

原爆症認定訴訟全面解決全国集会 星陵会館
 2009年5月28日の東京高裁勝訴判決を受けて、同日に東京・星陵会館にて行なわれた、原爆症認定集団訴訟の全面解決を求める全国集会。

原爆症認定訴訟 座り込み開始 09/5/26 PART 3/9
 5月26日午前11時からスタートした座り込みの様子です。山本団長の座り込み開始宣言からはじまります。

原爆症認定訴訟 おりづる行進 09/5/26 PART 3/3
 5月26日午後0時から行われた、おりづる行進(日比谷公園→国会議員会館)。

原爆症認定全国集団訴訟 厚生労働省前行動 2009/5/19 PART 3/6
 大阪高裁判決を受けて、厚労省前での全面解決を求める宣伝行動です。Iceさんが叫んでいます。

※他にも、YouTubeの検索で、「原爆症」とか「被爆者」で検索したらいろいろ出てきます。

2009.06.03 Wed l 企画等の案内 l コメント (2) トラックバック (0) l top
来る4月25日(土)午後2時より
「原爆症訴訟の早期全面解決を求める近畿のつどい」
を行います。

場所は エルおおさか(大阪市中央区北浜東3-14) 6階 606号室

内容は原爆症訴訟の現状と今後の展望についての弁護団からの報告や、
近畿原爆訴訟原告の被爆者の皆さんのご紹介等です。


ふるってご参加ください。

th_IMG_20090327094122.jpg
2009.03.27 Fri l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top
被爆者なんでも電話相談の開催について

   日時:月26日 午前10時~午後3時
   電話番号:06-6364-8353(当日のみ)

 原爆症認定訴訟で被爆者は10連勝し、国・厚労省は4月から新基準での認定作業を進めています。
 しかし、認定基準は不透明なままであり、現在でも「自分も原爆症の対象になるのではないか」、「申請したいのだがどうすればいいのか」との問い合わせが多く寄せられています。そこで原爆症認定訴訟近畿弁護団、同支援の会では、医療従事者等の協力も得て電話相談会を企画しました。
 また、手帳取得や健康相談など、被爆者に関する様々な相談を受け付けますので、お気軽にご相談下さい。
2008.07.26 Sat l 企画等の案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top